修理方法 | 神戸の大学周辺の不動産をお探しならピエス神戸にお任せ下さい。

株式会社ピエス神戸

営業時間9:30~18:00(日曜日は10:00~17:00)定休日水曜日・祝日

設備の修理方法・不具合確認改善方法

修理依頼をする前に、各自試してみよう♪

まずは、ブレーカー確認!清掃!料金支払い確認!リセット実行!

浴室排水の流れが悪い・清掃方法
①必ず封水筒まで外して髪の毛の詰まりを除去すること。
②排水トラップ本体の水が流れる隙間のゴミ・髪の毛まで取ること。
★この清掃を怠ったことが原因の場合、料金が発生します★
エアコンが動かない
①ブレーカーが落ちていないか確認。
②エアコン本体のスイッチが入っているか確認。
③エアコン本体のコンセントを一度抜き、5分程待ってからコンセントを差し込む。
④エアコンのリモコンの電池を交換。
⑤リモコンの電池が正しくセットされているか確認。
お湯が出ない
【ガス給湯器の場合】
①ガス料金や水道料金を支払っているか確認。
②給湯器本体の電源が落ちていないか・コンセントが抜けていないか確認。
③ブレーカーが落ちていないか確認。
④エラーコードが出ていれば控えよう。
⑤「ガスが止まったとき」の欄も確認しよう!

【電気温水器の場合】
①ブレーカーが落ちていないか確認。
②エラーコードが出ていれば控えよう。
③給湯器本体の電源が落ちていないか・コンセントが抜けていないか確認。
④夜中や朝方に大量のお湯を使用していませんか?
※温水器は、お湯を夜中に沸かして溜めます。また1人分のお湯しかありません。2人や3人が一度に使用すると途中でお湯がなくなります。
水が出ない
①玄関横の鉄の扉を開き、水道メーター横の止水栓を確認。
 ※この時、止水栓を開けるときはゆっくり回すこと!!!
 ※リフォーム業者や水道業者が、止水栓を閉じたまま忘れてしまうことがあります。
②水道料金を支払っているか確認。
③”洗面だけ”や”トイレだけ”等、一部だけ水が出ない場合は、個別の止水栓が閉まっていないか確認。
ガスが止まったとき
①ガス料金を支払っているか確認。
②玄関横の鉄の扉を開き、ガスメーターのランプが点滅しているときは、復旧作業をしてください。
 ※ネットで確認しながら行ってください。下記は大阪ガスのホームページ↓
http://www.osakagas.co.jp/hukkisousa/
ガスコンロが点火しない
①ガス料金を支払っているか確認。
②五徳・バナーキャップが正しくセットされているか確認。
③吹きこぼれでバナーキャップが目詰まりしていないか確認。
 ※身に覚えがある人は、きちんと掃除しましょう
④電池(単1)を交換してください。
⑤「ガスが止まったとき」を確認。
IH・ラジエントが動かない・エラーになる
①ブレーカーが落ちていないか確認。
②IH・ラジエントの下(シンク下や収納の奥、ミニ冷蔵庫の奥など)にあるコンセントを抜いて5分程度放置し、再度差し込むとリセットされます。
電気が点かない
①ブレーカーを確認。
②電気料金を支払っているか確認。
③照明のリモコンが作動しない場合は、リモコンの電池の確認。壁に付いているスイッチの確認。
 ※壁に付いているスイッチがOFFになっていると、リモコンをONにしても使用できません。
TVモニターフォンがならない
①ブレーカーを確認。
②モニターに映し出されないとき、コントラストボタンで調整してみる。
③音が鳴らないとき、音量を上げる。